FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に面白かった 無理な恋愛 第二話

ラブコメって感じでしょうか。夏川結衣さんは結婚できない男を彷彿とさせるキャラクターでした。堺正章さんもさすがベテランって感じです。特に目新しい仕掛けはなさそうですが安心して楽しめるドラマになりそうな感じがします。
スポンサーサイト

水菜を収穫してきました。

今日は政治家を目指している笑顔が素敵なマッチョなメタボ予備軍くんに飲みに誘われました。
帰りに彼の自宅に寄っていったのですが、彼の家庭菜園で水菜を収穫させていただきました。

この水菜は、ただの水菜ではない。
彼はこれを使ってビジネスを始めるそうだ。
なんと企画書を提出したところ大学から○o○万円の助成をゲットに成功しているのだ。
恐れ入った。

しかし、われわれの学費はこういう所に流れていくのか
と思うと少し複雑だが・・・俺も何かしようかな?

春から大学生になったあなた、起業を目指してみるのもいいかもしれませんよ。
やってる人の目はキラキラ(ギラギラ)輝いて見えてまぁまぁ素敵でしたよ。

プログラムですけど何か~絶対彼氏 第一話~

*ネタバレあり*

第一印象ではそんなに見たいと思わなかったのですが
ブレイク必至の若手俳優:水嶋ヒロくんはチェックしとくべきかなと思いまして見てみました。
するとドキッとするシーンが一つありました。

このシーンです↓

「愛してる」と言うナイト(速水もこみち)に対して「プログラムされてるから」でしょと梨衣子(相武紗季)はちょっと意地悪な質問をナイトに投げかける。

「そうだよ、プログラムされているからだよ」と答えるナイト。

そんなあっさりした返事でいいのかと思ってしまうほどシンプルな返答をするナイト

ナイトはさらに言葉を続けます。

プログラムされているからだけどそれでもいつでも「梨衣子の味方だよ」

これはドキッとするシーンでした。

人が優しくしてくれたとき少し疑ってしまうときありませんか?
本音ではどう思ってるのかなとか、何の打算もなしに私のことを思っていてくれてるのかなとか。
私は人間だから相手が考えてることを100%知ることはできない。だからどんなに優しい言葉を投げかけられても"ツクリモノ"ではないかと一抹の不安が残ります。
優しい言葉であればあるほどそれが"ホンモノ"の気持ちだってことを確かめたくなる。
でもそれはどう考えても証明はできないですよね。

その上、ドラマではロボットの言葉だなのでまさに"ツクリモノ"って感じですよね。

でもナイトの言葉からはプログラムだよ、それの何が悪いの、梨衣子を守るんだっていうナイトの気持ちが伝わってきました。

ツクリモノかどうか、嘘なのかどうかなんてどうせ判断できないんだから、そんなこと気にせず優しい言葉を素直に受け入れるっての素敵なことなのかな。

ワンテンポ遅い

鴨川ホルモーが映画化されるそうです。
しかも京都新聞にエキストラの募集が載っていたそうです。
原作者:万城目学のファンである私としては是が非でも出たかった。
募集が乗っていたのは4月3日。

なぜ気づかなかったんだ、私は。

あ~ぁ、駄目もとでメール送ってみたけど無理ですよね。
どうせ締め切り過ぎてるだろうなぁ

明日からは新聞毎日読まねば!!
しかも京都新聞を

こうなったらホルモー六景の映画化に期待するしかない。

最後に今の気持ちこめて叫びます。
「ホルモオオオォォォ-ッ」


FC岐阜大勝!!

 FC岐阜が絶好調!!

J2初昇格ながら現在4位!!この勢いがいつまで続くかわかりませんが、一つでもいい順位でJ2一年目を駆け抜けてほしいですね。そしてマイナーな岐阜の名を全国に轟かせメジャーにしてほしい!!

次の試合は横浜FCをホームに迎えます。J1経験のある強いチームが相手ですが善戦を期待します!!

この調子でがんばれFC岐阜!!

命より重いもの  ~日本沈没(2006)を見て~ 

 「命より重い」

沈没していく日本の我が家に残る理由として放った小野寺俊夫(草剛)の母(長山藍子)のこの言葉が一番印象に残りました。この家に残る思い出は命より重い。家族や亡き夫への思いが感じられ素敵な気分でした。 私も家族や友達を大切ににしないとな、みんなとの思い出を命より重いと言えるくらいにね。

ただ、命より重いものって表現はちょっと嫌だよね。なんかが命軽そうなイメージに思えちゃう。きっと小野寺俊夫の母にとって家族との思い出は自分の人生に意味を与えたものだったんだよね。だからその思い出が消える=人生の意味も消えるって感じかな。そうなったら死んでもいいと思えるよね。

ここポイントね。「死ぬしかない」じゃなくて「死んでもいい」。もし、今突然死んでも後悔はないって感情。こういう思いをいくつも抱えて生きれることは幸せだと思う。

「死んでもいい」と思いながら「生きれる」ことは。


えっ、「主演には触れないのか?」って。阿部玲子(柴崎コウ)の「自分だけ幸せになんかなれない」って小野寺俊夫とイギリス行きを断った台詞は好きですよ。ありきたりですが…。ただ、そこまで言っておいて、最後のほーで断った理由は愛する人を失うのが怖いから見たいな感じなってたたので玲子の気持ちがなんか矛盾だらけな感じ。まぁ、そのほうが人間らしいけど…説得力に欠けちゃうよね。解釈の仕方によっては色々感じれるけど、この辺で考えるのに飽きました。

 

本日放送 ラスト・フレンズ 

 これはフジテレビ視聴率狙ってますね。

まず、キャストが豪華。東宝の看板女優の長澤まさみさん、のだめでおなじみの瑛太くん、上野樹里さん、水川あさみさんの三人、そして関ジャニ∞かつNEWSの錦戸亮くんとよく集めたもんですね。しかも主題歌が宇多田ヒカルさん。このドラマ関係者はきっとプレッシャーがすごいんだろうなとどうでもいい心配しいます。

長澤まさみさんの出ているドラマは結構はずれがありますが今回はどうでしょうか。とりあえず、見所は錦戸亮くんがDV男役ってところでしょうか。

そういえば、月間ザテレビジョンの春ドラ相関図に瑠可(上野樹里)から美知留(長澤まさみ)へ「言えない秘密」という矢印が引っ張ってありました。この秘密が何なのかも気になりますね。DVやセックスレスと社会問題的なものを織り込んでるので個人的は瑠可はきっと美知留のことが好きなのではないかと思ってるんですが、どうでしょうか。

ちなみにこの話を友人にしたところ、ドラマが始まる前にストーリーをここまで深読みする人は始めてだといわれてしまいました。そんな珍しいことではないですよね…。

4時間半の耐久レース

 満員で廊下まで列は続く。

今年度最初の講義の様子である。大学生活もはや三年目に突入するが、こんな経験は初めてだった。日本史概説なんともありきたりな講義名なのになぜこんなに人気があるのかまったく不明だ。

おかげで1時間半も立ち見するはめになった。

しかも、試練はこれだけでは終わらない。続く授業も立ち見である。この講義は著名人がやっているので仕方ないが、2限連続で行うため3時間立ち続けた。

「桜のつぼみが膨らむ春」「春!!」

こんなに長時間立っていたのは中学校の卒業式の練習以来だよ。
微動だにしない人の列の一部を形成していたよなぁ。
あの頃と違って、壁に体を預け、いろいろ体を動かす今の私。
なんともみっともない姿ですね。

忍耐力落ちてます。 またひとつ年を重ねるたび大事なものを失ってしまったよ。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。