FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナーからジョガーへ

森絵都さんの「ラン」でいい言葉を見つけた

ジョガー。

最初はなんかかっこ悪いネーミングだなぁと思った。

部活をやめた
私を
ランナーとは
かたはらいたし

なんか、気恥ずかしいの。

そこで、ジョガー使わせていただきます☆

ジョガーデビューの日

私はお城の周りを走ってきました。

半年前は途中でひざ痛くなってギブアップ

それだけはいや

あのときは
百年の恋も冷めちゃた
情けなさすぎて

今回は
足に負担かけないように
ゆっくり走った。

もう昔のようには走れない
過去を受け入れた。

一周したら体が温まってきた。

ちょうどその頃
高校生の集団にドサドサと抜き去られた。

くやしい

この気持ちが
私を陸上の虜にしたんだよね。

ちょっとペース上げてみた。
まだ膝は悲鳴を上げない。

置いてかれたくないな♪

後ろの4人ならなんとかなるかも。

プラス黒のTシャツ。
信号機みたい!

そんなチープな感想が生まれるくらい
リラックスした私。

楽しい、楽しい
今が楽しい

過去の思い出がなくても
全然スピードでなくても
今この瞬間が楽しい

気付いたら彼らは私の後ろにいた。
ちょっと満足。

20分。
久しぶりだから今日はこの辺で
我慢しましょう。
また膝痛くなったら
当分走れないし

あっ

高校生さん
ごめんなさい

きっとみんなは私よりもっと前から走ってたよね。
ひょとして邪魔だったかな。

謎のひとが後ろから
こわーい
みたいな。

癖は直らないの。
私より速い人見ると
追いかけたくなるの
いつか抜けるようになると信じて

ご迷惑おかけしました

そんな感じで
少々、人に迷惑をかけながらも
私はシアワセでした♪

しかも、

家に帰ったら
大家さんが梨くれたの☆

すごく冷えておいしかった。
ちょうど冷たくってみずみずしいものほしかったの

感謝、感謝。

ありがとう、そんな言葉が似合う一日でした。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。