FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グハッ・・('д`)っつ

職を失うことがこんなに精神的にきついとは…。

毎日が憂鬱でしかない。ダメ人間まっしぐら。

明日公園にいって、「マダオはまだ咲かない。」書き出しの日記でも付けようかな。

本気で愚痴ると周りに心配かけそうだからここで愚痴ろう。
溜め込むと悪化の一途って感じですし。


今まで、口癖のように言い続けていた。
これは自分がやりたいことなんだ。
自分がやらなければならないものなんだ。

でも、今みたいに社会的制約が弱い環境に置かれとき。
自分が何したいかわからなくなった。

強いて言えば何もしたくない。
このまま目が冷めなければ言いとさえ思う。

別に積極的に死にたいわけではない。
生きることにも、死ぬことにも消極的。

宙ぶらりん。

生と死が限り無く近い。
どちらも手を伸ばせばそこにある。
でも、どちら魅力的な選択に見えない。

間にあるのは、3つの壁。
両親と親友の存在。

この三枚だけが、秤の針を生に傾けいる。
上手く行けば、ここから立ち直れる。
失敗しても心の枷がほぼなくなる。

どっちに転んでも次には進めるはず。
原点回帰。再出発!

ちょっとスッキリ。
風呂に入ってねーましょ♪





スポンサーサイト

これが子育てのゴールかも…

もうすぐ映画カイジが公開です。

主題歌&劇中歌を私の大好きなYUIさんが担当されるということなので
個人的にめちゃくちゃ注目してます。

主演の藤原竜也さんもおしゃれイズムにでたり、徹子の部屋にでたり
番宣しまくりです。

そんな大忙しの藤原竜也さんの発言の中で
とても印象に残った一言がありました。

「産んでくれてありがとう」

地元に凱旋したとき、両親へのメッセージをと求められたときのコメントです。
これは、今が充実しているから言える言葉だと思います。

たとえばこんな話もあったそうです。

ラサール石井さんが、かつて通っていた塾の先生は厳しく、怒りを覚えたこともあったそうですが、
今の自分がいるのも、先生のおかげだと思うととても感謝しているとおっしゃっていました。

あの時があったからこそ今がある。

両親がこの世に産んでくれたから、今の自分がいる

これは誰にでも言えることでしょう。

これが産んでくれてありがとうになるには
今の自分の状態を自分自身が満足していないとこの言葉は出ないでしょう。

私は、自分に子供ができたら…と想像したとき
勉強、スポーツ、礼儀、なにが大事なのだろう?
どう育てたらいいのだろう?
全然、分からない
どんどん自信がなくなっていきました。

でも、藤原竜也さんの会見を見て思いました。

自分の子供に「産んでくれてありがとう」といわれるほど
うれしいことはないと思う。

だから、もし自分が子育て中に迷ったら
自分の子供が、日々を充実していると感じられる方向に進めるよう
全力でサポートしていきたい。

そして、私自身も、今もすごく充実していると思えるように
日々精進していきたい。

藤原竜也のように、「産んでくれてありがとう」といえる大人になりたい。

新記録

友達と8時間21分もスカイプしたよ

一日の3分の1を共有してしまうとは……

しかも、その内容がチープ、ポップ

・某フジ女子アナの彼氏に料理作ってあげるみたいな設定の動画探し

・アニメ銀魂および、絶望先生の実写化のキャストを想像

・電車で乗り合わせた65歳の淑女の話

特に銀魂は頑張ったね。
以下8時間の成果

坂田 銀時 …玉木 宏
志村 新八 …小池 徹平
  神楽   …堀北 真希

猿飛あやね …沢尻エリカ
桂 (ヅラ)  …横山 裕

近藤     …原田 泰三
土方     …山本 耕二
沖田     …藤原 竜也

長谷川泰三 …誰にシタッケナ?

お登勢    …夏木 マリ
キャサリン  …クリス

お通     …中川 翔子
志村 妙   …吉瀬美智子

目玉はもちろん、エリカ様のさっちゃん
一応、ジャニーズもいるかなってことで
関ジャニから横山さんを桂に

銀さんを玉木宏が演じ切れるかが最大のポイント
ちなみに、絶望先生も玉木宏にやらせる予定です。(妄想)


情緒不安定時の奇行?

煙草吸いたい。

アマルフィーで天海の姉さんが
情緒不安定なときに煙草を吸うシーンがあって
どうも、俺が煙草を吸う理由に似ていたので、

友達と別れて、一人になってから
無性に煙草が吸いたくなった。

でも、家に灰皿がないので
夜道を徘徊。

キラーン
いい喫煙スポット発見

そこは、
円町のバス停

今日は黒きGもいなくて快適

屋根も、椅子も空いてるし、
交差点の近くで明るいし、ナイスな場所だ。

終バス済んでるから人来ないし、
まばらな車の通り、
一日を終えて家路に向かう人々

なんか社会が疲労を噛みしめる空気。
今日を踏まえて明日に思いをはせる空気。
そんな感覚を想起させてくれる空間。

そこで、行うメンタルリストカットは
情緒不安定を解消するにはなかなかいい場所だった。

試験期間中の奇行?

こんな写真が携帯のメモリーに……
これが私のガソリンです(2009前期テスト最終日前夜)
前日が2時間くらいしか寝てなかったので
帰宅後即爆睡

夜中にむくっと起きると
気合を入れるため
ピンクグレープフルーツジュースが飲みたい

しかし、冷蔵庫の中に君はいない

ピングレジュースは私のガソリンなので
ないと動けない

コンビニには無い・・・

夜中の0時に自販機でピングレの缶を五本オートマッティクに
取り出してる私。
かなり不思議ちゃんですよね。

今期の試験が事実上、大学最後の試験のはず。
こんな行動も今回が見納めかもしれませんね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。